Clap your hands & Stamp your feet!! ゲーム

所要時間:5~8分

使用教材:EPM式英語カード(身近な生き物)act_animal2

手順:

身近な生き物をテーマにしたコミュニケーティング活動① に引き続き、ゲームを行います。EPM式英語カード(身近な生き物)を黒板に横1列に貼り付けます。まず、Clap your hands.(手拍子2回)、Stamp your feet.(足踏み左足→右足の順に1回ずつ)の練習を行います。下記の指示に従い、Clap your hands & Stamp your feet!!ゲームを開始します。

指示:

(例1)

昆虫の時:その昆虫の単語を発話する.

昆虫以外の生き物カードの時:発話せずに足踏みを2回する。

注意:先生の発話、手拍子のあとに児童全員で発話するようにしましょう。

(例2)

羽があって飛べる生き物カードの時:その生き物の単語を発話する。

それ以外の生き物の時:発話せずに足踏みを2回する。など

注意:先生の発話、手拍子のあとに児童全員で発話するようにしましょう。

具体例:

指示:昆虫カードの時はその昆虫の単語を発話。昆虫以外の生き物カードの時は発話せずに足踏みを2回。

指導:●● grasshopper ●● ladybug ●● snake◇◇(snakeは発話せず足踏みを2回する) ●● cicada …..

●=手拍子 、 ◇=足踏み

指導のポイント:

このアクティビティーは、リズムにのせて楽しく単語に慣れ親しませる効果があり、低学年~高学年まで楽しめるアクティビティーですが、それぞれの学年における発達段階に応じた指示が必要となります。例えば、低学年では、身近な生き物を果物に変えて□□さんが好きな果物に○印をつけ、苦手なもの に×印をつけるなどし、×印のついた果物は“Stamp your feet!”等の指示を出すなど、難易度を調整しながらこのアクティビティーを行って下さい。

評価基準例:

言語や歌に興味を持って活動に取り組もうとする。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.