カードたたきゲーム

act_card使用教材: EPM式英語カード(教科)、新聞紙を棒状に丸めたもの2本
ねらい:単語に慣れ親しむ。

言語教材:Japanese,math,music,P.E.,science,social studies,arts and crafts,home economics,English,Come up to the front.
ゲームに入る前に、それぞれの単語を練習する。

手順:
黒板にランダムにEPM式英語カード(教科)を貼りつけます。
クラスを2つに分け、各グループから1名指名し、黒板の前へ出てきてもらいます。
指名された2人は黒板から1.5メートル程離れたところで、黒板の方を向いて並んで立ちます。
先生が発話する単語を素早く棒で叩けた人が1ポイント獲得。
指名された2人につき、3回繰り返します。
各グループの点数を競います。

EPM式英語カード(教科)以外のカードにも活用できるアクティビティーです。
慣れてくれば2種類のカードを組み合わせるのもいでしょう。
また先生の発話の後、その単語を発話しながら叩くと単語の定着につながり、より効果的です。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.