◇ 始まりのあいさつ ◇ ~ 全員参加型指導例 ~

act_greeting*始まりの挨拶は色々な方法がありますが、クラス全員が参加でき、且つ短時間で行うことができる活動をご紹介します。
使用教材: EPM式英語カード(感情① or 感情②)
手順:
最初に、先生のGood morning(Hello), everyone. Stand up. の掛け声でクラス全員が立ち上がります。次に、
クラスに向かってHow are you? Let me check.と言い、児童の中から一人指名し、その児童にHow are you?
とたずねます。指名された児童Aは、今の自分の気持ち(感情)を答えます。 (例) I am fine.

その後、先生は Who are fine people? Raise your hands! と質問し、児童Aと同じ気持ち(感情)の児童に手を挙げるように指示します。そして、手を挙げている児童全員が一斉にI am fine.と答えます。
OK. Fine people, sit down. の先生の掛け声で着席します。

*上記の流れで全員が座るまで続けます。
*児童から出てくるであろう、気持ち(感情)のEPM式英語カードを手に持ち、会話を促しながら
行うとよいでしょう。 (例) 3,4時限目ならhungryなど。

具体例:
先生:
Good morning(Hello),everyone.Stand up, everyone.
How are you?Let me check.
How are you? (教室の中の児童を一人指名する。)

児童A :
I am fine.

先生:
Who are fine people?Raise your hands!
OK. Fine people, sit down.
Next, how are you? (全員が座るまで続ける。)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.