フルーツ&カラーすごろく★ゲーム

sugoroku準備物:

すごろくシート(フルーツ&カラー)・サイコロ(各班に1枚),すごろく用コマ

ねらい:

すごろくゲームを通して、フルーツやカラーの表現に慣れ親しみ、友達と共に学び、協力しながら活動に取り組む。

◇基本編

saikoro言語材科:

フルーツとカラーに関する単語

進め方:

①まず最初に、フルーツ&カラーすごろくで必要な単語をクラス全員で楽しく復唱する。

②グループ(班)に分け、各グループにサイコロとすごろくシートを配る。

③班で協力し合って、すごろくシートの花の部分に学習した色を塗る。

④以下のルールを説明し、活動を開始する。

ルール:

◇マスに色を塗る際、学習した色を使用するものとする。

◇ジャンケンし、勝った児童から時計回りに進める。出た目の数だけコマを進める。
フルーツの名前が言えなったら、元の場所に戻る。
このとき、そのフルーツの言い方が分る人は、教えてあげるなど協力し合ってゲームを進める。

◇矢印のマスに止まったら、その矢印に従い進んだり、戻ったりする。
先に進む場合は両方のフルーツの名前を言えたら進むことができる。
また、戻る場合は、戻った先のフルーツの名前が言えないと、さらに2つ下がることとする。

◇最後はさいころの目がぴったり合ったら上がれることとする。
グループの中で誰かがゴールに上がったらゲーム終了とする。
※注意:サイコロが机から落ちたら無効となり、次の人に順番が移る。

◆応用編

下記の言語材料を用いて、グループ全員で質問しながらゲームを進めていくのも楽しい活動になります。

言語材料:What is this? / It is a(an) ~./ What color is this?/ It is yellow ./ Do you like it?/ Yes, I do. / No, I do not. など

Bookmark the permalink.

Comments are closed.